スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「H5」解説!

どうもお世話になっております。
ナカーノです。

さて、昨日の正午にスパイシーコウヤドウフの新しい映像が公開されました!
「H5」スタジオライブです!!
イエエエエェェエイイ!!




スパイシーコウヤドウフの楽曲のなかでも最もハードで元気なこの曲!
豪華セットのなか暴れ回るスパイシーの勇姿を是非お楽しみください!

各メンバーの個性がとてもよく出ている映像なので、個人的にも気に入ってます!
撮影にご協力頂いた全ての皆様、本当にありがとうございました!

ちなみに僕がラストで帽子の中から取り出す謎の白い物体は、本物の高野豆腐です!ご了承ください!

ところで、「H5」という曲には色々なオマージュが散りばめられています!
メンバー全員の出生年である1993年がモチーフになっているということで、同年の大ヒット曲「YAH YAH YAH」を感じさせる部分も登場しております…!
レコーディング版では漫画「コロッケ!」やベイブレード、そしてポケモンの決め台詞といった、世代を感じさせる懐かしネタも出てきます!

余談ですが、僕の印象では1993年というのは必ずしもとても明るい年というわけではなかったというイメージがあります…
この曲ではあまり暗いトピックは取り上げませんでしたが、1993年の日本はちょうどバブルが完全に崩れて長い不況へと突入していく時期でもあります。
というわけで、この曲はそんななか育った同世代へのセルフ応援歌という意味合いもあります。
その意味で、どこか「僕たち私たち」と響きあう面があるように思われたので、同じシングルに収録した、という流れが僕のなかではあります!
実はこの曲自体は『OK劇場』制作期からライブでやってたんですよね〜

そして曲中に登場する“I'm baka and I'm proud, say it loud!”という一節は、
James Brownの名曲"Say It Loud - I'm Black and I'm Proud"へのオマージュでもあります!
元々JBのこの曲は1960年代のアメリカ社会の混乱のなかで発表された強いメッセージ性のある曲で、このような引用をすることに関しては躊躇もあったのですが、JBが大好きなので、つい、、、お許しください!m(_ _)m



というわけで、「H5」にはこんなバックグラウンドもあるというのを踏まえた上でライブ映像を何度でも楽しんで頂けましたら幸いです!!

そしてスタジオライブ映像はこれが全部ではありません!!
他の曲も今後徐々に公開していこうと思いますので、どうぞお楽しみに!!!

ありがとう豆腐!

全国のビューティフルな皆様、どうもお世話になっております。
ナカーノです。

さて、今日でちょうど一週間になりますが、
去る10月2日(トウフの日)、下北沢mona recordsにて、
スパイシーコウヤドウフのランチショーが開催されました!
お越し頂いた全ての皆様及びにご協力いただいた皆様、
本当にありがとうございました!!!
というわけで、今回はちょっとライブを振り返ってみたいと思います!
(写真を提供してくださったななパパさん、ありがとうございます!)

2016100922312223e.jpeg


10/2(日) 下北沢mona records
「スパイシーコウヤドウフ スペシャルランチショー
カルガモファイアvol.7 ~ありがとう豆腐~」セットリスト:

第一部「愛と優しさのスパイシー」
登場SE (Lazing On A Sunday Afternoon / Queen)
1.すばらしいランチ(「すばらしいライブ」ランチver.)
2.Y-O-Y(ランチver.)
3.何もナッシング(未発表曲)
4.マッチョゴリラ
5.Billie Jean (Michael Jackson) ~ ハッケヨーイ NO QUARTER(ランチve.)
6.グラグラ
7.菜ノ花畑(ランチver.)
退場SE (刑事コロンボ)

第二部「勇気と情熱のスパイシー」
登場SE (スパイ大作戦)
1.スンマソング
2.そこのあなた
3.君は僕のライフライン☆
4.わたしは「とうふ」です ~ 夜は暗いけどドントクライ
5.ニューヤード
6.くるまパラシュート
7.スパイシーコウヤドウフのテーマ ~ メンバー紹介のテーマ
8.僕たち私たち

EN.桃太郎の恋
退場SE (蛍の光)


セットリストを見ればわかる通り、レアなレパートリーが満載の内容となっておりました。
また、お馴染の曲がこの日限りのバージョンになったりもしました。
そして普段のライブではなかなか見られないスパイシータケウチのRickenbacker、
スパイシーゴンゾのジャンベ(スパイシーマツモト所有)などの演奏もありました。
私事としましては、今回のライブに合わせて新たにEpiphoneのCASINOというギターを購入しました。
以前からとても欲しかったギターなので、手にすることができて感無量でありました。

20161009223125c90.jpeg

そして、今回は会場がmona recordsさんということもあり、
スタンディングではなく着席という形で、真昼間に、
麻婆豆腐丼や、スパイシーマツモト特製キムチなどの食事をお楽しみ頂きながら、
ライブを観て頂くというコンセプトもありました。
そのため選曲もかなり悩んで決めたのですが、
いつもと比べるとパフォーマンスも必然的にマイルドな形で、
いつも以上に音楽の比重が大きいライブだったと思います。
お客さんとの距離感もいつもより近い感じの雰囲気だったので、
それはそれで緊張もしましたが、楽しく自然体でおしゃべりしながら進められたのが何より嬉しかったです。

201610092240166dd.jpeg
↑大好評だった麻婆豆腐丼!

ちょっと真面目な話になりますが…
個人的には、通常のライブハウスだと、お客さんとの距離が「近そうで遠い」と言いますか、
やっぱり初めて見に来られた方にとってどれだけ記憶に残るような鮮烈なライブをやれるか、
ということが大きな勝負になってきますので、
選曲もなかなか自由が限られますし、パフォーマンスもなるべくド派手にしなければという意識があります。
それに対して今回は割と伸び伸びと、歌に集中できたのでとても楽しかったです。
あと「何もナッシング」とか「グラグラ」とか「菜ノ花畑」とかは、個人的にはとても気に入っている曲なので、
この機会にできて良かったです。
定期的にこういうライブをやりたいなとも思いました。

201610092231230d9.jpeg

とにかく、温かく見守って下さったお客様一人一人に感謝申し上げます。
これからもスパイシーをよろしくお願いします!!m(__)m




さて…!もう一つ皆様にお伝えしなければならないことがございます。
10月2日より、「スンマソング」と「夜は暗いけどドントクライ」のニューバージョンが配信限定でリリースされました!!!
イエエエエェェェェエエイイイ!!!


20161009223659e21.jpeg

201610092236570d3.jpeg

ライブの定番曲でありながらも、長らく入手困難となっていたこの2曲。
皆様、もうゲットして頂けましたでしょうか??
スパイシーコウヤドウフらしさ全開の、必聴の内容となっておりますので、
是非是非ダウンロードしてみてください!!!
1曲わずか200円です!!レッツゴー200円!!!
(配信ストア一覧はこちら

スパイシーはこの2曲を引っ提げて、10月~11月は東京と大阪で積極的にライブを行います!!
ランチショーとは打って変わって、突き抜けた熱量のライブをお届けしたいと思っておりますので、
是非是非遊びにいらしてください!!

201610092236573f0.jpeg


それでは皆様、ライブ会場でお会いしましょう!!
レッツゴースパイシー!!!

「スンマソング」&「夜は暗いけどドントクライ」誕生秘話!!

どうもお世話になっております。
ナカーノです。

さて、ご存知の通り、この度、
初期からのレパートリーである「スンマソング」と「夜は暗いけどドントクライ」を同時配信リリースすることになりました!
ということで、この2曲を作曲した経緯について、
せっかくの機会なので僕なりに解説してみたいと思います!
もちろん、あくまで僕からの視点なのでご了承ください!


「スンマソング」



この曲は元々、高校1年生のときに作った曲です。
コードが三つしか出てこない、若気の至り的な作品です。
今となってはこんなにシンプルな曲はもう作れないと思います。コードチェンジに関しては最近は色々と考えてしまいますし、何より「スンマソング」の二匹目のドジョウ的な曲になってしまったらどうしよう、と不安になってしまいます。
とは言っても、この曲はAメロ→Bメロ→サビ、みたいな王道の構成ではなく、ちょっとややこしい作りになってます。そこも含めて若気の至りですね。

歌詞の内容は、まあ概ねラブソングっぽい感じです。
僕は日常を生きていて、なぜかふと後ろめたい気持ちになることがあります。
「なんかよくわからないけどごめんね」みたいな感情です。
そういう謎の瞬間を切り取って何十倍にも拡張した感じの曲です。

ちなみにリフの「ダッダーダダ」というリズムは、僕が生まれ育った町のお祭りのリズムを取り入れてしまったものです。
結果的に、「老いも若きもみんなで歌おう!ごめんね!」というこの曲のナゾい祝祭的空気感は、滑稽ながらも切実で哀愁があって個人的には気に入っています。


「夜は暗いけどドントクライ」



このバンドが結成されて一番最初にスタジオで練習した曲です。
スパイシーコウヤドウフが結成されたのは2011年4月なので、当然ながら当時の世の中は東日本大震災の衝撃に覆われていました。そんななか作った曲です。

実を言うと、僕はこの曲はダブルミーニングのつもりで歌っています。
表面的には、先行きの見えない未来に不安を抱く恋人や自分自身を慰める歌です。しかしその一方で、この世を去った人々への僕なりの鎮魂歌でもあります。
つまりこの歌に出てくる「君」は今は亡き存在であって、その魂へ向けて語りかけている歌ということです。
「永遠の忘れ物」「落としていったカケラ」といったフレーズも亡き人の面影のことであって、「枯葉のシャワー」という歌詞もそのイメージと重なっています。

というわけで、見方によってはなかなかスピってはいますが、
重々しい曲にする意図は全くありません。
むしろ穏やかな夢を見るための子守歌のような歌であってほしいと思っています。
それに正直なところ、「夜は暗いけどドントクライ」というしょうもないダジャレをたまたま思いついたのがそもそものきっかけだったので…笑


以上、ざっと解説してみました!
意外にも、この2曲を作った経緯についてここまで真面目に書くのは初めてだった気がしますが、
いかがでしたでしょうか…??「そんなの知るか!」といった感じでしょうか…笑

というわけで個人的には思い入れの深いこの2曲を、
この度こうして改めてリリースすることができて嬉しく思います!
今回の音源は、4年ほど前にリリースしたバージョンとは全くの別物になっていますので、
本当に要チェキラウですよ!!

発売をお楽しみに!!!

「スンマソング」&「夜は暗いけどドントクライ」同時配信リリース決定!!

どうもお世話になっております。
ナカーノです。

さて、皆様、
我々スパイシーコウヤドウフがトウフの日・10月2日に、
下北沢mona recordsにてランチショーを開催することは以前にもブログで告知させていただきましたが、
更なるニュースが発表となりました!!

トウフの日当日、
スパイシー結成初期からのライブ定番曲である「スンマソング」「夜は暗いけどドントクライ」の2曲を、
配信限定で同時リリースします!!!
イエエェェェェエエイイ!!!


この2曲は元々4年ほど前にCDになりましたが、長らく入手困難状態となっていました。
今回は、新たにレコーディングし直したニューバージョンとして登場します!
というわけで、以前の音源お持ちの方も、そうでない方も是非是非チェキラウしてください!!!

もちろんiTunes等の主要配信ストアでお買い求め頂けます!
よろしくお願いします!!!

20160916215642709.jpeg

20160916215643ff5.jpeg

今回のレコーディングは千葉県西船橋のスタジオサンにて行われました!
集中しつつもリラックスして非常に楽しくレコーディングできました!
音源からもそんな雰囲気が伝わってくると思います!
エンジニアの伊東さんには心より感謝申し上げます!!

そしてアートワークの絵を描いてくれたのは、
THE FREE MANのボーカル、植松君です!
こういった形でコラボレーションができて大変嬉しく思っております!
ありがとうございます!!

さて、そんなわけで、
10月2日に向けての盛り上がりがハンパない感じになってきました!

ランチショーのリハも順調に進んでおります!
スパイシーが今まで演奏してきた数々のレパートリーを、
この特別な日にふさわしいアレンジでたっぷりお届けしようと思います!
是非是非遊びに来てみてください!!(チケット販売はこちら!)

それでは皆さんどうぞ元気にお過ごしください!!
レッツゴースパイシー!!


P.S.
来週火曜日(9/20)夜10:02〜、
「スパイシーツイキャス」を放送する予定です!
お時間のある方は是非聴いてみてください!!

トウフの日・スペシャルランチショー詳細決定!!!

1471438061small.jpg


ビューティフルピーポーの皆様、どうもお世話になっております。
ナカーノです。

この度、かねてより告知しておりました、
トウフの日・10月2日のランチショーの詳細を発表しました!!
イエエェェェェェェエエイ!!!


こちらです!!


2016/10/02(SUN) @下北沢 mona records
スパイシーコウヤドウフ スペシャルランチショー
「カルガモファイア vol.7 ~ありがとう豆腐~」

open 12:00 / start 13:00

前売 ¥1,000 / 当日¥1,500
+ ワンドリンク¥500 or ランチセット¥700(麻婆豆腐丼)

バンド予約(こちら):受付中
イープラス販売(こちら):8/20(土) 10:00~

mona records イベントページはこちら



一日限りの、とてもプレミアムなライブです!
おいしいご飯とスパイシーの音楽を存分にお届けいたします!
そして…実は同日に新音源のリリースも計画しております!
どうぞお楽しみに!!

イエエエエェェェェェェエエエエイイイ!!!!
プロフィール

スパイシーコウヤドウフ

Author:スパイシーコウヤドウフ
どうも、スパイシーコウヤドウフというバンドです!
どうぞ何卒よろしくお願いします!!

10/2(トウフの日)に新宿MARZにてワンマンライブ開催決定!!!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。