FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイシー近況報告

201712010329321ef.jpg
(photo by よしだなるみ)

どうもお世話になっております。
ナカーノです。

時の流れは恐ろしいもので、こちらのブログは約2ヶ月振りの更新となります。
お久し振りです!

さて、この間にスパイシーコウヤドウフはトウフの日ワンマンライブを敢行し、
その日を機にKey. スパイシーコウバヤシ君が正式加入を果たし、
新作MV「スンマソング」を公開し、国立音楽大学の芸術祭に出演するなど、
濃い〜〜日々が続きました。

そして現在、
某メンバーの副業が超多忙を極めていたり、某メンバーが論文執筆を進めていたり、
その他諸々の事情により年内はライブを行う予定がないのですが、
決して活動を休止しているわけではありませんのでご安心を!
むしろ日々作曲を進めたり鍛錬したりと、次の一手に向けて力を注いでおりますので、
どうか楽しみにしていてください!

と、そうこうしているうちに、もう12月ですね。いやあ2017年は本当に短かったです。
個人的には今年は何と言ってもやっぱり、
新宿MARZでのワンマンライブが非常にデカかったですね。
バンドとしても一つのターニングポイントになったのではないかな〜という感じがします。
今までの活動のなかでも間違いなくトップクラスに印象深いライブでした。
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

思えば今年は年始からスパイシーコウバヤシ君がバンドに参加し始めて、以来ずっと、
このワンマンに向けて5人でのバンドの一体感を追求して試行錯誤してきました。
そして最終的には5人ともこれまでにないほどの熱量を注いで臨んでいたと思います。

僕はこのライブを機に、
「スパイシーコウヤドウフとは何か?」ということを改めて色々と考えました。
そのなかで色々な発見があったのですが、一番大きかったのは、
今更ながら「結局自分はスパイシーコウヤドウフの大ファンなんだな」と再認識したことです。
それも単なるファンではなく、世界一の大ファンなんだと思うんですよね。笑
もう、超ファンなんですね。恥ずかしげもなく言ってしまうと。笑
だからこそ続けてきたんだなと思います。

と同時に、いつもこのバンドを応援してくれている皆様に、
心から誇りを持ってもらえるくらいのモンスターバンドにならなきゃダメだなと改めて思いました。

皆様も、もし良かったら「スパイシーコウヤドウフが好きです」と公言しまくってください。
名前が名前なので、なかなか言い出しにくいという、
隠れキリシタン的なファンの皆様もいらっしゃるかも知れませんが、勇気を出しましょう!笑
口コミの力というのはすごいものなのです。

僕達スパイシーコウヤドウフは結成以来、
ライブハウスシーンのなかでも常に異端というか、キワモノ扱いというか、
今風なトレンドからは外れた存在という感じで視線を注がれて参りました。
もちろんそのことで得したことも一杯ありましたし、正直、悩ましいことも多々ありました。

しかし今は、スーパー手前味噌で恐縮ながら、
堂々と、誇りを持って、
「皆さん、スパイシーコウヤドウフはいいバンドですよ!」と改めて言いたい気持ちです。
「何を今更!」という感じかも知れませんが、
なかなか自分でそこまで思うのは大変なことなのであります。

昨今の世の中はますます複雑怪奇な世界になって参りました。
何を信じていいのか、日に日に分からなくなっていく一方です。
愚かな人間の営みは積もりに積もった結果、天にまで届いてしまいそうな勢いです。

そんな時代にこそ、
僕はこのスパイシーコウヤドウフというバンドで演奏するのが自分の使命なのだと痛感しております。
自分でもだいぶスピっているなとは思いますが。笑

ちなみに、ワンマンに来られた皆様は覚えていらっしゃるかも知れませんが、
今回は本編の最後に「許しましょう」という新曲を演奏しました。
この曲の歌詞は一見、昔の恋人に向けて歌っているように思われるのですが、
初期から演奏している「スンマソング」へのアンサーソングでもあります。笑
そしてさらにこの曲は、
偏見や暴力や不寛容が蔓延・膨張する今の世の中への僕なりのメッセージソングでもありました。
実はスパイシーの曲にはこういうメッセージソングが多数あります。
それは今この時代にこのバンドをやるということの意味に、自分なりに今まで向き合ってきた結果でもあります。

だから何じゃという感じになってしまったかも知れませんが、まあともかく、
残酷な世の中に負けずに、皆さん、来年以降もスパイシーコウヤドウフと一緒に突っ走っていきましょう!
(長文失礼致しました…)

この度正式に5人編成となり、新たなスタートラインに立てた気がします。
スパイシーコウヤドウフはまだまだ始まったばかりなのです!
というわけで、皆さんご一緒に…

レッツゴースパイシー!





追記:

ところで実は…
この度、私事で恐縮ながら、スパイシーナカーノa.k.a.中野哲の修士論文(ライブハウス研究)を抜粋した論考が、
先日東京藝術大学出版会より刊行された学術書「アフターミュージッキング ー実践する音楽ー」に掲載されました。
(詳細はこちら)

そして今月15日には、
新大久保EARTHDOMにて出版記念ライブイベントが行われます!(詳細はこちら)
本当はスパイシーコウヤドウフに出演オファーが来たのですが、上述の事情により年内はライブができないので、
今回はこの日限りのスペシャルユニット「スパイシーナカーノ&フレンズ」で出場することになりました!

気になるメンバーはこちら!

Vo.中野哲
Gt.小川敦
Gt.野呂英伸
Ba.木下漱一郎
Dr.後藤周
Key.小林篤茂

ユニット名にふさわしく、今回のメンバーは地元・高校・大学・大学院のソウルメイトの皆様です!
さらに、もうお気づきかも知れませんが、今回のドラムとキーボードは結果的にスパイシーと同じ布陣になりました!笑
イベント自体もかなりユニークな内容なので、よろしければ皆様是非遊びにいらしてくださいー!!

20171201032934b08.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイシーコウヤドウフ

Author:スパイシーコウヤドウフ
どうも、スパイシーコウヤドウフというバンドです!
何卒よろしくお願いします!!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。