スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイシー大健闘!!

どうもお世話になっております。
ナカーノです。

先日、素晴らしいミラクルが起こりましたので、ご報告させて頂きたいと思います。

rockandall_spicy_1small.jpg

こちらは、チェコの音楽誌「ROCK & ALL」2015年8月号のとあるページでございます!
このページでは、各編集者さんが最近聴いた音楽のなかからお気に入りのものを5枚選んでおります!

rockandall_spicy_3small.jpg

そのなかでなんと…ある方がSpicy Koyadafuの“OK”というアルバムを挙げていらっしゃいます!
これは恐らくスパイシーコウヤドウフの『OK劇場』のことだと思われます!
MuseやEric Claptonなどの錚々たるビッグネームが並ぶ中で、大健闘です!!!
イエエエエェェェイ!!大変光栄なことです!!!

これはどういった経緯なのかと申しますと…
実は、今回スパイシーを載せてくださったIvanさんは僕の身内の知り合いでして、先日来日していらっしゃいました。
その際僕は幸運にも『OK劇場』をお渡しすることができました。
しかしもちろん、雑誌に載せてくださいとかそんな図々しいことは申しておりません!
なので、このような形で紹介してくださるとは夢にも思っておりませんでした!本当に感謝です!
Ivanさんありがとうございます!!!!m(__)m

そんなわけで、遠いチェコの地でも好評を博しております『OK劇場』は、
いよいよ10/20(火)より全国流通となります!同時に世界中の配信サイトでもダウンロードできるようになります!

Amazonではすでにこちらで予約注文が始まっております!
また、iTunes Storeでのダウンロード予約注文はこちらです!

このように自分たちが作った音楽を全国、そして世界へと発信できるのは至上の喜びでございます。
個人的にも『OK劇場』はとても思い入れの深いアルバムです。
前作『ババババーン』が底抜けにポジティブだったのに対し、
本作は人生の哀愁を噛み締めながらもなんとか前向きに生きようというテーマが貫かれています。
そしてこのテーマは、スパイシーコウヤドウフがその存在を通して伝えようとしているメッセージそのものでもあると思います。
なので、そういう意味で『OK劇場』はスパイシーコウヤドウフの真骨頂であると僕は自信を持って言えます!
是非、沢山の人に聴いてほしいなあと思っております!!

全国流通に向けて、いくつかお楽しみもご用意しております!乞うご期待!!
ではまた!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スパイシーコウヤドウフ

Author:スパイシーコウヤドウフ
どうも、スパイシーコウヤドウフというバンドです!
どうぞ何卒よろしくお願いします!!

10/2(トウフの日)に新宿MARZにてワンマンライブ開催決定!!!



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。